抗がん剤の副作用を知るサイト » 副作用が心配な人に選ばれている癌の補完代替医療

副作用が心配な人に選ばれている癌の補完代替医療

副作用が心配な人から選ばれている癌治療を調査。遺伝子治療・免疫療法・漢方薬の3つについて紹介します。

選択する人が増えてきている副作用が少ない癌治療とは

「抗がん剤によって発症する副作用が気になる」という人から選ばれている癌治療がいくつかあります。ここでは「遺伝子治療」「免疫療法」「漢方薬」という3種類について紹介していきます。

以下に、各ページで解説している内容について、簡単にまとめてみました。

1.遺伝子治療

癌の先進治療のひとつである「遺伝子治療」は、正常な遺伝子を癌細胞やその周辺部位に投与することで、異常な細胞(がん細胞)の発生や増殖を防ぐという治療法です。遺伝子治療の特徴や、注目されている理由について、分かりやすく紹介しています。

2.免疫療法

外科手術、抗がん剤治療、放射線治療という3大治療にくわえて、第4の治療といわれている「免疫療法」は、本来人間が持っている免疫力を高めるために、免疫細胞を体外で増殖したり強化したりしてから体内に戻し、がんを攻撃しようという治療法。免疫療法について詳しく解説しています。

3.漢方薬

癌の代替医療として使われる「漢方薬」の種類とどのような効果があるのかについて、分かりやすくまとめています。

これらは、副作用を心配されている方にはぜひ知っておいて欲しい治療法です。一般的な3大治療と併用することで、より効果が期待できるという研究結果も出ていますので、参考にしていただきたいと思います。