HOME » 安心して遺伝子治療・免疫療法を任せられるクリニック一覧

安心して遺伝子治療・免疫療法を任せられるクリニック一覧

遺伝子治療と免疫療法を行っている医療機関の中からおすすめのクリニックを厳選して紹介します。

標準治療と一緒に免疫療法や遺伝子治療を

がんと診断されたら、まずは外科手術や抗がん剤治療、放射線治療などの標準治療を受けるのが一般的です。しかし最近は、その3大治療と同時に先進医療と呼ばれる新しく開発された治療法を検討する患者さんが増えているそう。

この代表的な治療法として挙げられるのが、遺伝子治療免疫療法です。

これらの治療法は、自分の血液から免疫細胞などを取りだしてワクチンを培養し、再び体へ戻す治療なので、抗がん剤治療などと比べると副作用が少なく、体への負担が少ないとされています。さらに、標準治療と一緒に行うことで、それらの治療効果が高まると期待されているのです。

同じ遺伝子治療でも病院によって内容が違う!?

副作用が少ない新しい治療法として、遺伝子治療や免疫療法を取り入れているクリニックが徐々に増えつつありますが、行っている治療の内容はクリニックによってかなり異なっています。

同じ遺伝子治療でも、中国などで製造されたワクチンをベースに治療を行っている医院もあれば、すべて院内で製造したワクチンを使用している専門クリニックもあります。さらに、新しく普及しつつある治療法だけあって、さほど専門知識のないままに治療を始めているクリニックもあるようです。

このように、病院によっては治療内容に得手不得手があったり、医師と患者との相性の問題など、様々な要素が関係してきますから、新しい治療法を選択する場合も、しっかりと治療内容を吟味する必要があるわけです。

おすすめのクリニックをチェックしよう

そこで、関東近郊の遺伝子治療や免疫療法を行っているクリニックの中から、おすすめの医院を5つピックアップ。こちらでは、クリニックごとに治療内容を簡単にまとめ、医師の経歴なども紹介しています。

クリニックで行っている免疫療法や遺伝子療法の内容をチェックし、自分の病状やライフスタイルに合った治療を行っている医院を見つけてください。

おすすめクリニック一覧

UDXヒラハタクリニック

治療方法遺伝子治療

クリニック内にラボを設け、詳細な遺伝子検査と患者さんに合わせたワクチンの作製を院内で行う日本で唯一の医療機関。発生した腫瘍だけでなく、がん予防としての効果も高い。

院長の紹介

平畑徹幸医師 「遺伝子治療」
東邦大学医学部卒、米国・イーストカロライナ大学医学部血液腫瘍科リサーチフェローを経て、渋谷にヒラハタクリニック開業。2008年、秋葉原にUDXヒラハタクリニック、研究所を設立。

プルミエールクリニック

治療方法免疫細胞療法

NK-T細胞やNK細胞など4種類の免疫細胞をバランスよく培養して投与する“星野式混合型リンパ球療法”がメイン。これに樹状細胞療法や温熱療法などを組み合わせて治療する。

院長の紹介

星野泰三医師 「免疫細胞療法」
東京医科大学卒、医学博士。アメリカ国立衛生研究所にてがん遺伝子治療の研究、再生不良性貧血の原因解明などの研究を行う。2002年プルミエールクリニックを開設。

さくらクリニック

治療方法がん遺伝子治療

がん抑制遺伝子を含む治療用タンパクを点滴で投与する治療法。効率良く遺伝子を届けるよう、遺伝子運搬用のベクターにも工夫している。幹細胞療法にも力を入れていて、遺伝子治療と併用することで免疫機能をアップさせている。

院長の紹介

吉田治医師 「がん遺伝子治療」
杏林大学医学部卒。2008年から体性幹細胞療法に取り組む。2010年よりさくらクリニックで幹細胞を培養するCPC施設を開設、幹細胞治療、遺伝子治療を積極的に行っている。

セレンクリニック東京

治療方法免疫療法

最新のWT1ペプチドという抗原をベースにして、樹状細胞を培養したワクチンを投与する樹状細胞ワクチン療法を行っている。抗がん剤など標準治療と併用し、さらに食事などの栄養指導などを行うことで治療効果を上げている。

院長の紹介

森田祐二医師 「免疫療法」
東京医科大学卒。札幌医大、国立がん研究センター等で臨床・研究を経て、セレンクリニック東京院長。

東京シナジークリニック

治療方法がん遺伝子治療

がん細胞が発生していると変異していることが多いp53という遺伝子をベースに、いくつかのがん抑制遺伝子を組み合わせ、ワクチンとして投与する治療法。 異常細胞であるがん細胞を正常化させることで、自然消滅させる。患者さんのがん細胞に合わせて組み立てるテーラーメイドの治療を行う。

院長の紹介

チャールズ・キム医師 「がん遺伝子治療」
米国ハーバード大で予防医学を学ぶ。日本と米国、韓国の医師免許を取得。ホノルルインターナショナルクリニック院長、千葉西総合病院総合診療部部長などを経て、東京シナジークリニック院長就任。