HOME » 安心して遺伝子治療・免疫療法を任せられるクリニック一覧 » 東京ミッドタウン先端医療研究所

東京ミッドタウン先端医療研究所

このページでは、東京ミッドタウン先端医療研究所を紹介しています。

クリニックで行っている治療法の特徴

●樹状細胞ワクチン療法
●高精度放射線治療

こちらでは免疫療法の中でも、がん細胞の目印を覚えさせた樹状細胞を使って治療する「樹状細胞ワクチン療法」と、従来のものよりも副作用が少ない高精度の放射線治療の両方を受けることができます。

樹状細胞ワクチン療法は、主に“バクセル”という最新型のワクチンを使用しており、さらに活性化リンパ球療法も組み合わせることで、より高い効果が期待できます。

東京ミッドタウン先端医療研究所の特徴

東京・赤坂にある「東京ミッドタウン先端医療研究所」は、最新と言われる第4世代の免疫療法の樹状細胞ワクチン療法と、高性能の放射線治療、温熱療法や高濃度ビタミンC点滴治療などを行っている、がん治療の専門クリニック。大学病院や近隣の医療機関と提携し、標準治療と先端医療を組み合わせて行う治療を推奨しています。

こちらで採用している免疫療法は、樹状細胞にがん抗原を覚えさせて強化したものをワクチンとして投与する樹状細胞ワクチン療法で、最新型のバクセルというワクチンを使用しています。さらに、同じ東京ミッドタウンメディカルセンターにある東京放射線クリニックと提携して、IMR(強度変調放射線治療)やSBRT(体幹部定位放射線治療)などの高精度の放射線治療を行っており、免疫療法を併用することで相乗効果が期待できるそう。

患者さんの病状やこれまで行ってきた治療に合わせて、様々な種類の先端医療を提案しています。

クリニックの基本情報

クリニック名 東京ミッドタウン先端医療研究所
所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー6階
東京ミッドタウンメディカルセンター内
診療内容 免疫療法
温熱療法
高濃度ビタミンC点滴療法
東洋医学(漢方)外来
栄養・サプリメント 
診療時間 月~金曜9時~17時
土曜9時~12時
休診日 日曜・祝日
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線:六本木駅8番出口より直結
院長 田口淳一医師
院長の経歴 東京大学、総合内科専門医、宮内庁侍従職侍医、がん医療分野での研究多数